小さな学校 「カイロ小屋」のお知らせ

数年前(2019年)から今まで通りの月1回の12回(60時間)のクラス(Aクラス)とは別に、新たにBクラスを設けました


  Bクラスは、自分を含めて3名を1グループとして、事前の打ち合わせで、平日、土日、日曜日、祝日でも構いません。1回に最低2時間(月に2~3回まで可能)、最長5時間(月に1~2回まで可能)で行います。


 Bクラスは1年中、いつからでも始めることが出来ますが、基本的には4月開始です。ですが、パートナーがいれば、ご希望に沿えていつからでも始められます。もちろん1人での参加希望も可能ですが、自分を含めて3名で行うのが理想なので、パートナーを探す時間を少々頂くかも知れません。


しかし自分とのワンツーマンの指導をご希望でしたら、そちらを優先することも出来ます。


Bクラスは、年間2~3グループを想定しています(全60~72時間、もしくはそれ以上)。一応、相手メンバー(2名)が見つかれば、何時からでも開始することが可能です。


詳細は下記にご紹介します。


興味を持つ方は、奮ってご参加下さい!


受付は常時受け付けております。不明なことがありましたら、何時でもメールでもお電話でも御一報下さい!

第18期 2022~23年「カイロ小屋(A)」

カイロプラクティックのダイレクト テクニック(直接法)・インダイレクト テクニック(間接法)をご紹介しています。

★開催期間

2022年4月~2023年3月で第2日曜日を予定しております。途中からでも参加可能です。

{2021年~2022年度は武漢ウイルスのため、中止になりました。)


★単発の参加も受け付けております。ご希望の開催日をご連絡ください。

先着順でしめ切りますので、お早めにお願いします。

★募集人数

4名(アシスタントが別に1名)

★時間

11:00am~17:00pm

★場所

東京都新宿区新宿7-26-11アインスタワー306号室

★受講料(全12回)

170,000円

★再履修者(一括)

150,000円

★一回参加費

17,000円

★再履修者(単発) 

15,000円

※分割払いも可能です。希望する方は、事前にご相談ください。

講義内容

第1回目の時に、皆さんと日程の確認をして、第2回目からの開催日を最終決定します。


  • 第 1回 :触診(視診)
  • 第 2回 :PRUSテクニック 骨盤
  • 第 3回 :PRUSテクニック 頭蓋
  • 第 4回 :一般骨盤テクニック及び応用テクニック
  • 第 5回 :一般腰椎テクニック及び応用テクニック
  • 第 6回 :マッケンジー・テックニック理論と応用
  • 第 7回 :胸椎と臓器との関連・反射点
  • 第 8回 :一般胸椎テクニック及び応用テクニック
  • 第 9回 :下部頚椎及び中部頚椎テクニック
  • 第10回 :上部頚椎テクニック(その1)
  • 第11回 :上部頚椎テクニック(その2)
  • 第12回 :総集編

メールが届かないケースがあります。ご不明な時はご電話ください。

第2期 2021~22年「カイロ小屋(B)」

講義内容は、基本的には(A)と同じですが、時間数が大幅に増える場合も有ります。練習量、講義内容は充実します。
(もちろん初心者の方は時間が増えますが、受講料は同じです)。

★講義時間

申し込みは常時受付けます。パートナーと自分を含む3名で面談し、受講日及び時間を決めます。
1回の講義は最低3時間で考えていますが、回数が増えますが、2時間でも可能です。
土日でも、平日でも祝日でも構いませんが、夜は18時を最終開始時間とします。
1ケ月に1~2回、年間最低12回(1回:2時間~5j時間)まで受け付けます。

★特徴

自分を含めた3人で練習しますので、毎回ほとんどワンツーマンで行えます。
(相手との予定が合わない場合はワンツーマン形式で行うこともあります。)

●相手のパートナーと会うタイミングに時間が掛かりますので、電話やメールでの打ち合わせも可能です。

★募集人数

単独で申込みいただいても大丈夫です。もう一人の単独申込者が入れば3人で相談します。
相手とのスケジュールが合わない場合は、次の申込者を待ちます。

●年間3~5グループを考えています。

★場所

東京都新宿区新宿7−26−11−306

★参加費

1人 200,000円(時間が増えても、金額は同じです。)

※分割払いも可能です。希望する方は、事前にご相談ください。

電話でのお申し込み、またはお問い合わせは
(セサミ カイロプラクティック ) 

03-6457-6116

〜参加して頂いている先生方は本当に熱心に練習しています!〜

出来ないから、分からないから練習するし、参加しているのです。
最初から出来るのなら参加する必要はありません。
自分が理解していなかったことを知るために参加して、練習するのです。
分からなかった、知らなかったことを理解する、そのための勉強会です。