カイロ治療

まずは初診表に貴方の症状を記入してもらいます。

※画像をクリックして拡大したものをご覧ください

では勝負です。

表現方法が適切ではないかも知れませんが、私達は始めて診させて頂く皆さんと接するときは、真剣勝負だと考えております。色々な症状でお悩みの患者さんの体との一騎打ちです。最初に書いて頂いた初診表を隅々まで細かく読んで、あらゆる可能性を考え、知る限りの知識を引っぱりだし、次に如何なる質問をするべきか集中して考えます。


初めて診させて頂くとき、これは私達にとっては真剣勝負の始まりなのです。

問診検査

私達は知り得る限りの知識を屈指して、色々な質問をさせて頂きます。


●痛いの?

●どうすると痛いの?

●痛みが悪化する体勢は?

●寝てるときは? 仰向けのときは? うつ伏せの時は?
●横向きで寝てるときは? 寝る前は? 起きるときは? 

●座っているときは? 立ち上がるときは?

●歩いてるときは? 階段を上るときは? 降りるときは?

●痛みが和らぐ体勢は?

●痛い時間は?

●痛みが和らぐ時間は?

等など、あらゆる可能性を考え、しつこいと思われるかも知れませんが、
症状と結びつくヒントを問診で探し出します。

視診検査

この検査は、問診検査をする前、貴方と初めてお会いして挨拶をさせて頂いたときから始まっています。


患者さんの動作、歩き方、座る姿勢、立ちあがる動き、顔の表情、体の動かし方、全体の姿勢から細部の歪み、履いている靴、持っているカバン等、財布や携帯電話を入れている場所、メガネ、帽子、服装など、笑顔でお迎えしながら、私達スタッフは刑事さんや探偵さんのように,症状と結びつく可能性を隅から隅まで観察します。

触診検査(スタティック パルペーション)

問診や視診検査が終了したら、患者さんの症状があるところや背骨、その他に必要なところを触らせて頂きます。もちろん痛みが増すような乱暴な触り方はしません。痛みを誘発するような触り方は決して行いません。私達は患者さんの体が訴えている歪みや,炎症などを触らせて頂き、視診や問診では得られなかった情報を集めます。

可動性検査(モーション パルペーション)

遮られている動きを検査します。関節の動きが制限または抑制されるために痛みが生じている可能性があるからです。


視診や触診で検出された歪みや炎症を引き起こしている関節の動きを細かく検査して行きます。例えば患者さんが40肩や50肩で苦しんでいたら、腕を前に上げる動きが制限されているのか?横に上げる動きが制限されているのか?後ろへの動きが制限されているのか、回す動きなのか等を検査して行きます。


もちろん痛みをしないよう、ゆっくりとやさしく検査を進めます。

筋力検査

触診検査,可動性検査が終了したら、動きが制限されていた関節を横切る筋肉や,痛みとの関連が疑える筋肉が正常に働いているか検査します。


機械を用いずに徒手による検査方法で、基本的にはケンデル&ケンデルが開発した方法で検査します。


決して力比べではなく、専門用語では脊髄伸張反射(脳にまで情報が行かずに起こる体の反射)レベルを検査します。


私達の筋力検査は筋肉の強さを検査するのではなく、特定な筋肉が正常に反応するかを確認する検査です。ですから汗水流して耐え忍ぶような検査ではありません。小さなお子さんでも対応できる検査です。


整形外科検査

触診検査,可動性検査、筋力検査が終了したら,必要に応じて整形外科検査を行いますが、当オフィスでは最低限の検査だけを行います。なぜなら多くの整形外科検査は、症状を誘発する検査なんです。


症状を訴えて訪れる患者さんを、さらにつらくするような検査はなるべき避けたいのです。


私達はどうしても確認しなければならない検査だけを行い、不必要に痛みを誘発するような検査は行いません。

治療方法は?

私達のオフィスでは、基本的にアプライド キネシオロジーに基づいたカイロプラクティック治療(下の部分で内容を詳細)を行いますが、患者さんに合わせた最も適切な治療を施すように心掛けています。


カイロプラクティックは関節をボキボキ,バキバキさせる治療という、とんでもないイメージを抱いている方が多いのですが、私達の洗練された治療をお試し下さい。きっとイメージが変わります。


初めて治療を受ける方は、治療中に寝てしまったり、治療後に眠くなることが多々ありますので、もし車でいらっしゃる方はご注意下さい(先日も治療後に山手線で寝てしまい、2周した方がいらっしゃいました)。

料金

初回料

¥5,400
(HP見た!で60%OFF→¥2,160)

治療費

¥5,400(税込)
☆2回目からは治療費のみ、 ¥5,400となります。

治療時間

☆初回は1時間程みてください。

症状に合わせて多少時間が長引いたり,短くなることがありますのでご了承下さい。

☆服装は普段着で大丈夫です。

しかし短いスカートやタイトなスカートはご遠慮下さい。
(オフィスに着替えをご用意してありますので、もし忘れたときは着替えて頂くこともできます)

予約

★完全予約制です!

お待ちする時間を避けるために,完全予約でやらさせて頂いています。

アプライド キネシオロジーって何?

アプライド キネシオロジー(以後AKに省略)は1964年にアメリカのジョージ グットハート(George Goodheart,D.C.)が開発した治療法で、基本的にはそれぞれの症状に関連する筋力の検査を李利用して、神経機能的に問題がある部位を検出していく治療法です。

 

AKの検査や治療内容は莫大で、ここで全て説明することは不可能に近く、今までに発表されて来た検査法や治療法の量は計り知れません。


詳細を知りたい方は日本では「アプライド キネシオロジー シノプシス」「AKフローチャート 上下巻」(共に科学新聞社)「アプライド キネシオロジー入門」(医道の日本社)が出版されています。


またはジャパンライム社から数十に及ぶビデオとして紹介されていますのでご参考にして下さい。

〜セサミ カイロプラクティックのモットー〜

私達のオフィスでは、AKなどの検査を用いて、各症状の根本的な原因を追求し、最善の治療をして行くことをモットーにしています。

そして、もし根本的な原因が機能的、または構造的なものではなく、他にある場合(例:栄養的なバランス低下、ホルモン バランスの低下や亢進、免疫力の低下など)は、それに適した治療、指導またはアドバイス等をしています。

康二の奮戦日記、赤ちゃん、子ども、妊婦の治療、または頭蓋仙骨療法、不妊相談を御覧下さい。

私達スタッフは、患者さんが訴える症状に対して、あらゆる可能性を考えるべく、日々精進に努めさせて頂いております。